K-POP COOPERATION LIVE「KNOCK」

約1ヶ月ぶりのダルメシアンライブ。
10月に新大久保のコンパクトなスタジオで初めてダルメシアンのステージを見て以来、
ダルは私の中の新人アイドル枠をすっとばして、
シナやEpik Highと並ぶポジションに位置する存在だわ!!と悟ってしまった・・・。
新人アイドル枠じゃないからか、ライブ前は乙女モードにあんまりなりきれなくてごめん〜。
Diver CityのZepp Tokyoではいつの間にかスタンディングから椅子席に変わっていて、
見るには楽ちんでした。

前メンバーでは、私はダリペンだったんです。
だから、ダリが入隊してメンバーから抜けてからは、
少し離れちゃったんですよね。

前回のライブで、日本語でMCする(お母様が日本人なので日本語ペラペラ)サイモンが素敵で!
あらたに加入したサイモンを初めて見たときは、ちょっと見つめられると怖いかも・・・と思ってたんだけど、
MCしてる姿とか、タッチ会で直接喋った感じが想像とは違っててーー♡
もちろん、しっかり引っ張っていく男らしさもあるんだけど、
包容力も感じるし、会話のつなぎもすごく上手くてホッとする感じの喋りで。
(←どんだけ勝手な妄想www)
それに、アイドルオリンピックをその後見ちゃって、
サイモンが100M走でぶっちぎりで優勝する姿や、走った後のいなちさんへのKissとか
受賞コメントとか、
どれもこれも素敵!!!
そんなわけで、まあちょこっとサイモン寄りでステージを見に行ったんです。

Read more...

スポンサーサイト

2012 K-FOOD&MBC DRAMA Festival Dalmatian Live

イベント終わったあと、友達と大興奮で話したので、
書きたい欲求もほぼおさまってます(苦笑)
でも、素晴らしかったし、すごく満たされた気持ちなので、本当に簡単にだけでも残しておきたくて。
新大久保の会場は300人限定だし、横長なステージでステージまでの距離がすごく近くて
貴重なライブでした。

ダルメシアンを知ったのは、デビューのティーザーから。
MCモンがPDの実力派アイドルグループデビューってことで、楽しみにしていたのですが、
もっとオラオラなHIP HOPスタイルかと思ってたら、POPな感じだったのでちょっとビックリ(*_*)
で、そのあたりから私はどんどんKポ離れも進んでいったので、
ダルメシアンのことはカムバステージ見たくらいであまりよく見ないままになってました。

でも、友達はほんとにダルにハマってて。
その年の年末あたりに、ダルとティンタプがそれぞれ日本で初イベントをやるってことを聞いて、
ちょうど友達も行く!ってことだったので、
じゃあ行こうよ〜って感じで。
ところが、ダルのイベはMCモンの兵役問題などいろいろあって急遽中止に。
で、私は、当時、ニエルくらいしかメンバーの名前を覚えてなかったというティンタプのイベに行って以来
激ハマりになるのですwww
それがちょうど2年前。

それ以降、ほんとにティンタプ熱が高すぎてあんまり他を見れない状態で、ぼーっとしてたんですが、
去年の3月頃、ダルペンの友達に「今度ダルがカムバックするよ」と教えてもらって、
なんとなく発売されたアルバムを聞いてみたら、これがもー素晴らしかった!!!
ダルのアルバムのおかげてちょっと目が覚めたようなそんな感覚で。
今こそ、もう一度来日してステージ見せて欲しいよねーとよく言ってたんだけど、
それ以降、またいろいろあって
ダリも急遽入隊して、
ダルメシアンとしての活動がないまま今年に入ってしまってました。

その時のミニアルバムは、私の中では今でもベストアルバムで、
聞き飽きて、しばらく放置してても、また次に聞いた時新鮮に感じる音で。
メンバー6人の声のトーンがまた絶妙だし、
バランスがよくて、しかも自分たちで曲を作ってる!!
タイトル曲だけでは表現しきれないダルの本質を覗けるすごく楽しいアルバムで
もーーーほんとに大好きだったんです。

でも、今年に入ってメンバーチェンジがあってのカムバック。
見た目も音もだいぶ変わったので、
新生ダルはそこまでちゃんと見れてなかったんです。(ごめんなさい)
今回、友達に誘われなければ、チケットを友達が買いに行ってくれなかったら
私一人では行ってなかったんだろうなーと思います。
だから、ほんとに行ってよかったTTTTTTTT

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。