1102 teen top fan meeting

なんなん? このコたち ・・・ 

Read more...

スポンサーサイト

書くつもりはなかったのだけど

ステラボールであったTEEN TOPのファンミーティングに行ってきました。

予想以上になんだかニヤニヤが止まらず、
予想以上に幸せな気持ちに。

まずは、teen topはこんな新人さんたち。
歌うメンバーが手を挙げてるので、わかりやすいかと。
シナのエンディーの事務所です。



小さな会場で肉眼でいろいろ見れるってことは、新しい発見があるということ。
それがライブのよいところでもあるんだけど、
最近はK-POPに関しては大きい会場で見ることのことが多かったのでねー。
こういう幸せな気持ちになれるなら、
やっぱり大きい会場でしか見れないメジャーどころはちょっと敬遠気味。
気に入った新人さんやマニアックな人たちを小さな会場で見る傾向に一層拍車がかかりそう。

クチビル君こと(←私が勝手に命名)ニエルの声の伸びったらすごいね!

にえる

リーダーでさえまだ10代というメンバー全員、
あどけなくて可愛いくて可愛くてしかたないんだけれども、
その可愛さ以上に惹かれるニエルの魅力的な声とステージでのたたずまいがーーーーー。
チョンジのステージでのナムジャっぷりもなーーーーー。

ちょんじ


チョンジって結構「俺様」ですね(笑)
それがまた、惹かれる・・・。

TEEN TOPとinfiniteはほとんど同時期のデビューだったので、
inifiniteに持ってかれた当時は
しばらくはほとんどスルーだったんですよ、TEEN TOP。
でも、「拍手」の活動後半になってから、急にニエルの声に惹かれ始め、
ステージ映像を見たら、チョンジの必殺スマイルにやられ・・・。

実力はほとんどどの新人さんもそれほど大差ないように感じます。
だから、ちゃんと見るチャンスがあって、好みであれば、
すぐにいいな、と思える。
でも、最近はそう思える好みのグループもほとんどなかったのですが。

ニエルとチョンジの2人でバラードを歌ったステージがあって、
これほど幸せでうっとりした時間はなかったなぁ。

6人で最後に歌った「Let's dance」が耳に残る歌だったのでここで紹介^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。