キングスマン

10代の頃は必ず毎月ロードショーを買って隅々まで読んでた私ですが・・・
最近の洋画・・・アカデミー候補以外はさっぱりわからなくなってました。
せぶちプロジェクトのおかげで知ることになった「キングスマン」。
韓国より日本の公開の方が遅かったこともあって、
あれ?これから公開なの???
しかも予告編を見てみたら面白そうーーー!!
じゃあ、久々に映画館で見てみたい!と急に思いつきぷら〜っと見てきました。(ネタバレあり)
多分・・・賛否両論なこの作品だと思うんですが・・・
なんせ予告編を見て想像するイメージと本編はちょっと違うのよね〜・・・。
R-15指定ということで、グロいとは聞いておりましたが
事前情報あったからか、私は「ゲッ!」とか思いつつもまあ見れたかな。
教会での大量殺戮シーンでバックにノリの良いロックを流しているのだけれど
そこを受け入れられるかどうかでこの映画の印象が変わってきたかもしれません。
倫理的にはちょっとあれなんですけどねー・・・いろいろ皮肉も含まれてるみたいですね。

中盤のストーリーの詰めもちょっと甘いかなーとも思ったんですが
主演・コリン・ファースが役にピッタリでかっこよかったです。
Kポでは少年と青年の境界線にいるアイドルばかり追ってるから
ショタ好き?と思われてるかもですがwww
俳優陣は日本でも海外でも「男は歳を重ねてないと!」と思っております、ハイ。

で、コリン・ファース演じるハリーが亡くなってから、
もう一人の主演・エグジー役の彼がじわじわいい味出してくるんです。
彼がいわゆるキングスマンの格好(スーツにメガネ)になってからが私の中では盛り上がりました。
新人俳優の彼は次回作も大作が決まっているそうですね。




小学生の頃から、「007」(ロジャー・ムーア主演)の新作が公開になると
父に連れられて近所の映画館に親子3人で出かけては見てました。
ロジャー・ムーアの007は洋画の楽しさを教えてくれたシリーズ。
私の洋画好きはそこから始まったので、スパイ映画てやっぱ好きなんだなーと思いました。
必ずのようにあるお色気シーンも「007」の恒例シーンとして頭にインプットされてた私には
キングスマンの最後の展開は急に懐かしさがこみ上げてきて
思わず笑っちゃったもんね。
バンバン拳銃の弾が飛んできても全然エグシーには当たらないのも(だから安心して見られる)
007流のお約束な感じで見てました。

ここしばらくはシリアスで出口のない韓国ドラマや洋画を選んでよく見てたけど、
キングスマンを見たあとは昔に戻ったようで、独身時代映画館によく通ってたことをいろいろ思い出して
懐かしくなりました。
最近、いつも頭の中で考え事してて頭の中パンパン煮詰まってて(苦笑)
やらなきゃいけないことがパカパカ抜けてることが多かったんだけど
キングスマンを見たあとは頭がすっきり。
気分転換ってほんと大事!!!
これからもちょくちょく仕事帰りにでも映画を見に行く機会を作らなきゃ!と思いました。

そして、ホシ君がキングスマンを見てから作ったというこの振付。



映画を見たら、より振付けの意味がわかって面白かった。

スニョンボードを持ってるヨジャペンさん、目が♡になってる方けっこう多いですよね?(笑)
ホシ君、こういうの踊るとほんとエロいよwww

ウジ、ディノのHIP HOP系ダンスもノリがすごく好きなんだけど
ホシ君の作る振りはやっぱりセブチの中でも独特のものなのかなーと見てて思います。
メンバーの他の誰もこういう踊り方をしないので、
外部に習いに行ってたのかなぁ・・・と思って。
その辺気になるわー。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。