MAMA2015 [セブチ](追記)

MAMAも2008年のアレ以来(察してください)、
あんまり見たことなかったのですが・・・。
今年は久々に18時からTVの前でスタンバってました(笑)
いつ出てくるのー、モンエクとセブチのコラボってガセなのー?!
もう諦めて風呂入ろうかな・・・と思ってたその時に制服の女の子が登場したVTRが・・・!
これはもしやーーーと思ったら、お待ちかねのコラボステージでした。
(新人なのにこんなに遅い登場アリなの?)

練習室が狭く感じた、とホシ君がコメントした意味がよおくわかる
小道具も使ったスペシャルなステージでしたよね。
ええ、企画・構成すべての面で準備を重ねたのがよくわかるステージで、嬉しかったー。

ユン・ヘリムさんのツイで今回の演出について明かされてました。

[2015年MAMAの演出]
あっきんだ&まんせ 編曲:ケ・ボムジュ
あっきんだ&まんせ 振付:ホシ&チェ・ヨンジュン&ユン・ヘリム
パフォーマンスチーム 振付:ホシ&ジュン&the 8&ディノ
もんえく&せぶち合同部分振付:DQギュサン

DQチームのギュサンさんはスタシのほうの振付をやってる方みたいですね。

全体camで見やすいのはこれかなぁ。



机を使うパフォなんてほんと圧巻〜。
机と椅子を使うことで、今までのまんせフォーメーションとは全く別のものになってましたけど。
誰かがちょっとした動線をちょっと間違うだけで、たちまちパフォがストップしてしまうような
そんな素早い動きばかり。
ちょっとのミスが大怪我にもつながるから、見てる方はヒヤヒヤしました。
クプスが飛び越えるシーンはタイミングが上手く行かなかったみたいで
もーどーなるかと思ったよ。
クプスがメンバー1運動神経いい人でなんとかうまく対処できてよかったー。

13人の動きを揃えるのは並大抵なことではないだろうし、
並大抵の練習量じゃないだろうし。
でも、この立体的な構想はやっぱヨンジュンさんの案なんだろうな〜と思う。
あっきんだの立体的な構成と似てるもの。
細かい振付けは、あーこれホシ君のだーってわかるところがあって。
ちょうどここの振付け。
hoshicom.jpg




恐ろしくかっこよかったけど、
これさ・・・まだ、デビューしてたった半年ですもんね〜・・・。
こんなに今から持てるものを見せちゃっていいの?ってちょこっと思うんだけど
13人いるから、まだまだ引き出しあるよって部分もあるのかしら?
香港から帰国早々、次はエイリとコラボでしょ?

プレディス、ほんと頼むよー、休みあげてー。

香港のステージということで中華メン2人の見せ場を今までよりも多く取り入れてましたよね。
パフォユニのミンハオ、めっちゃキメキメでかっこよかったー。
たった35秒でどれだけ見てる人を魅了出来るかの勝負。
これからのアイドルのパフォーマンスの形は、もっと複雑でパワフルで緻密に変化していく予感がします。
ほんとカッコよかった!!!!!
こんなスゴいもん見せてくれてありがとう!!!




このコラボステージを見てた夫が一言。

命削ってるなー...

(私)無言



レッドカーペットのあっきんだもこちらに ↓



ホシ、ジョンハン、スングァン、ジョシュアの靴に中敷き入ってるー(TдT)
私も昔はスケッチャーズの厚底スニーカー履いてたんですけど、
アレで踊るとふくらはぎへの負担が強くて、接骨院通いが半端無かったんですよね。
ちゃんとストレッチしないと、足の筋への負担が大きくなるので
私は今までどおりフラットなスニーカーで踊って欲しいなー。
それに、ステップ系を踊るには中敷き入ると途端に踊りにくくなるから・・・。
ホシ君の足さばきも好きなだけに、中敷きは反対派でゴザイマス。


今年の新人はもんえくもオプテもセブチもiKonもロメオも(え?)みーんな好きなんですけど
(モンエクはアルバムも本当にツボだし)
でも、あまりにもホシ沼が・・・
気づいたらいつもホシ君のfancam見てて・・・
今年はほしくんほしくんうるさかったですねぇ(笑)

久しぶりにMAMAを見てみて思ったんですけど、出演者が少ないーーーーー。
私が見た2008年の新人枠なんて1曲どころか4小節くらいしか歌わせてもらえなかったよー。
なのに、今年はがっせ、ばんたん、iKon、せぶち、もんえくが持ち歌+コラボ曲って感じで枠が長く、
新人好きな私には面白い歌謡祭でした。
ただ、それだったらTwiceやヨチン、April、おまごるなんかのヨジャグループのコラボも見たかったわ!!
それこそめっちゃ華やかになっただろうに・・・。
iKonのステージ見たことなかったので、
今回初めてちゃんと見てみて、もっと歌番組出れればいいのに〜って思いました。
音源だけよりも生のステージがずっと魅力的なグループだと思いました。

なんとなく歌謡界の一般的な盛り上がりが今年はいまいちな気がして。
(歌番組の視聴率もかなり悪いみたいですしね)
でも、こういう時こそ新しい試みがじわじわ生まれてくるので
私は(わたしなりにですが)新人観察楽しい1年でした。
年末の3大局の歌謡祭でもどんなステージが見れるのか楽しみデス。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。