ラジオからハマった人たち

最近、やたらと鶴瓶さんが好きです。
数少ない録画して見ているTV番組の中でも、
鶴瓶さんの番組は毎週録画してみていたんですけど
(「巷の噺」「家族に乾杯」)
Podcastで、鶴瓶さんの「日曜のソレ」をたまたま聞いたら
もー面白すぎて。
おんなじ話を何度もリピートするくらい面白い。
鶴瓶さんの話をもっと聞いてみたいなぁ・・・と思うようになり、
生であの話聞いてみたいなぁ・・・とライブも調べたり・・・。
でも、東京公演は完全に売り切れでした、残念。

Podcastでよく聞いているサンドイッチマンさんのトークも大好き。
あんまり喋らない方の(笑)富澤さんのちょっとした発言がツボにはまるんですけど、
ネタを書いてるのは富澤さんなんですね。
すごい人見知りだとアメトークでネタになってましたね。
「カルテット」に俳優として出演してらしたのも印象的でした。

そして3人目の話し方に惹かれた人は久米宏さん。
久米さんの喋りを聞く時は、どんなことを喋ってくれるんだろうといつもワクワクします。

話に惹かれる人たちは
喋りの間のとり方が上手く、リズムが聞きやすい気がする・・・。
同じ内容を話しても、面白い人と全然おもしろく感じない人ってありますよね。
ホシくんの喋りもとても聞きやすいし、安心感があるのは
間のとり方とリズムなんじゃかな〜なんて思いますがどうでしょうか?

お笑いの話になったから関係ないけどついでに。
東京に上京してきて、TV収録を初めて見に行ったのは
「ダウンタウンのガキ使」でしたねぇ、懐かしい。
ダウンタウンのトークは競争率高すぎて当たらなかったけど、
山崎さんとモリマンさんの対決は当選人数が多かったから毎年見に行くことが出来ました。
近くで遠藤くんの「ホホホ〜ィ」見れたの楽しかった^^
田舎から上京してきたばかりの頃でしたから、
東京の生活は刺激的で本当に楽しいものでした。
当時、今みたいにSNSなんてなかったから
一緒に行った友達とあ〜楽しかった^^で終わりでしたが(笑)
今もずーっとダウンタウンさんは好きです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。